お客様に答えを委ねないで

お客様だけが、真の答えを知っている。

そう思いますか?

では、真の答えとは何ですか?


・アンケートで、お客様の声を聞く


という事を、とあるサロン様に伺ったことありますが、それは、ニーズを探る為だと思いますか?


目的にもよりますけれど、「見込み客がお店へ抱く期待感」を高める為でしょうか。

また、「安心感と、まだ見ぬものへの信頼を得てもらう為」とでも言いましょうか。


いずれにしましても、お客様に感動していただくサロンづくりをする為に、その答えをお客様本人に委ねないで下さい。

かつて、自動車王と言われた【ヘンリー・フォード】は、こう述べています。


もし顧客に、彼らの望むものを聞いていたら、彼らは『もっと速い馬が欲しい』と答えていただろう。

お分かりですか?

これが、真の答えを委ねてはいけない理由です。


プロとして、巷にあふれている「ノウハウ」「ハウトゥー」は、素人の為にあるものです。


我々、【師業】を行うプロの為ではありません。

最新記事

すべて表示

失敗より怖いものがある

皆さんは、最近失敗しましたか? 『いやっ、失敗なんてしないから』 『失敗は、イヤだから』 そうですよね、怖いですよね。 以前、返金保証の話をFacebookでしました。 残念ながら、ご満足頂けず返金することになった。その返還率が低いのは、顧客満足が高いのでは無く、市場のシェア率が低いだけで、集客(購買)が不足している証拠。 という内容でした。 失敗の数も、似たようなことが言えます。 行動の母数が増

あれもこれもやるからダメ

今回のお話は、シンプルです。 一人サロンのオーナーさんは、仕事も多岐にわたります。 そこで、全てを同時進行させるのは不可能です。 ですので、【仕事の整理術】です。 初めに、私の思考をお伝えします。 その昔、サラリーマン美容師の時は 【お金が欲しい】 この一点で、働いていました。 今は、というと… 私にしか出来ないことを求めて来る全ての人に、私にしか出来ない仕事を粛々とする。 です。 ここから、本題

特異性のある集中戦略

前回の『茨城弁無修正バージョン』の記事は、いかがでしたでしょうか? ・全く分からない。 ・言葉が乱暴な感じがする。 (あれでも、普通の日常会話です💦) など、ご意見があった様です。 ■ここから本題です マーケティング戦略と言われるものには、いくつかの種類と特徴(ターゲット別)があります。 大まかに分けると、以下の『3つの戦略』になります。 コスト戦略 差別化戦略 集中(独自化)戦略 コスト戦略

購読登録フォーム

029-263-5915

©2020 by ひとりぼっち美容室経営の法則。Wix.com で作成されました。