まず綺麗事よりキャッシュを生もう

独自化】するまで、本業を深掘りする。





まず、ここで躓(つまず)く。


深掘りしたら、その恩恵を受けるべき人へ伝える。


口コミで伝わるほどの【独自化】をする。

これがベスト。


しかし、なかなか現実は、そうは上手くいかない。


でも、その歩みをやめてはならない。

なぜならば、その道にしか辿り着けない【独自化】というゴールがあるから。


そこにあるのは、誰人にも崩されることの無い【絶対的なポジション


その時、お客様やディラーなど、あなたの周りの人は、あなたをこう呼ぶでしょう。

先生

師業】とは、見識を持って事にあたり、人々に教えることの出来る仕事。


医師がそうであり

教師がそうであるように。

それと同時に、経営者でもある。


開業当初は、キャッシュを生む事に集中するべき。


綺麗事で、店は守れないから。

あなたがいかに優れていても伝わらなければ、この世にないのと同じ。


だから、早くあなたの存在を伝える。


SELLINGからMARKETINGへ!
MARKETINGからBRANDINGへ!

出来ないのとやらないのは違う。


知っててやらないのは、その人の知恵。


知恵とは、絞るという。


それは、やらない事を決める事。


やらない事を決めるとは、持っているから(知っているから)言える事。

67回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

診断からの店販

カウンセリングを充実させるのに大切な事。 それは、【診断する】という事を意識する事。 すると、美容師に【威厳性】が生まれます。 勿論、分かりやすく説明する必要があります。 『インフォームドコンセント』と言うことになります。 現状の診断結果を説明して、それに対する対策(施術)を、【お客様と同意のもと】決定する。 と言うことは、素材の補修と維持管理をホームケアから【本人に関わってもらう】という事。 そ

43:1

表題の数字をご存知ですか? これは、顧客ライフサイクルに関する数字です。 分解すると… 購入前と購入後の注力度合いの事です。 購入前(集客時)に対して、購入後(来店後、顧客になってから)は、43/1しか力も意識も資金も注がない。 マーケティングやセールスも使う対象が【新規】ばかり。 顧客になった途端、カルテナンバーで管理されてしまう。 再来店率が大切と言われていますが、贔屓客になっていただき、末長

【投資】or【浪費】

倒産件数が増えています。 起業があれば、倒産もある。 市場とは、そういうものでしょう。 やっぱり、キャッシュがものをいう。 合法的に、キャッシュを集められるだけ集めておいた方がいい。 黒字倒産も回避できるし。 また、浪費と投資の違いを履き違えているのも、多く見受けられます。 Q、¥1980のマッサージ店に行くのは? A、浪費 投資は、¥19800のマッサージ店にいって、何故、安価な店の10倍の価格

029-263-5915

©2020 by ひとりぼっち美容室経営の法則。Wix.com で作成されました。