カエルさんを集めよう🐸

今回は、集客の【キモ】の話です。


でも、出来ているところは少ないです。


それが…

カエルさんを集めよう🐸

です。

暑さで頭がいかれたわけではありません(笑)


これが、出来てないから集められないんです。


※枝葉ばっかり集める情報マニアさん達は、特によく読んで下さい。


しかし、【在り方】が定まっている事が、大前提です。


軸がブレているサロンに、多くのお客様を呼んでも、ブレているのをたくさん体験させるだけで終わりますから💦

何故、カエルなのか?

カエルは【本脳】で動くからです。


人の脳は、『大脳』『小脳』『脳幹』『間脳』とあり、他に『海馬』『下垂体』『脳梁』などがあります。


SPで訴えかけたメッセージを、大脳で自分なりの解釈で処理してしまいます。


これだと、行動にブレーキが掛かってしまいます。


だから、【本質】を直接【本能】に訴えかけるメッセージが大事なんです。


本質】なので、【本能】的に抵抗しにくいです。

■使うツールは、以下の3つです。

バンドワゴン効果

・みんなが持ってる人気のものが欲しい。

スノッブ効果

・希少性のある限られたものが欲しい。

ヴェブレン効果

・自己顕示欲を満たすものが欲しい。



この3つの効果を掛け合わせて、強烈な【メッセージ】を作ります。


相反する要素に見えますが、組み合わせ方次第で、強烈な【メッセージ】が生まれます。


実践的なお話は、個別コンサルで‼️

⬆️⬆️⬆️

これは、ツァイガルニク効果という心理効果テクニックです。


21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

43:1

表題の数字をご存知ですか? これは、顧客ライフサイクルに関する数字です。 分解すると… 購入前と購入後の注力度合いの事です。 購入前(集客時)に対して、購入後(来店後、顧客になってから)は、43/1しか力も意識も資金も注がない。 マーケティングやセールスも使う対象が【新規】ばかり。 顧客になった途端、カルテナンバーで管理されてしまう。 再来店率が大切と言われていますが、贔屓客になっていただき、末長

【投資】or【浪費】

倒産件数が増えています。 起業があれば、倒産もある。 市場とは、そういうものでしょう。 やっぱり、キャッシュがものをいう。 合法的に、キャッシュを集められるだけ集めておいた方がいい。 黒字倒産も回避できるし。 また、浪費と投資の違いを履き違えているのも、多く見受けられます。 Q、¥1980のマッサージ店に行くのは? A、浪費 投資は、¥19800のマッサージ店にいって、何故、安価な店の10倍の価格

失敗より怖いものがある

皆さんは、最近失敗しましたか? 『いやっ、失敗なんてしないから』 『失敗は、イヤだから』 そうですよね、怖いですよね。 以前、返金保証の話をFacebookでしました。 残念ながら、ご満足頂けず返金することになった。その返還率が低いのは、顧客満足が高いのでは無く、市場のシェア率が低いだけで、集客(購買)が不足している証拠。 という内容でした。 失敗の数も、似たようなことが言えます。 行動の母数が増