キャッシュを見直そう

改めてお話ししておきますが…


私は『マーケティングが苦手な一人サロンのオーナー様』を対象に、コンサル業務をしております。


勿論、上記の方以外でお役に立てるならば、私としては『やっていて良かったなあ』と思います。

公衆衛生学、伝染病学等を学んだ国家資格である【管理美容師の資格を有する者】として、当たり前のことを当たり前にやる。


その上で、コロナに限らず油断を排した上で、数字に集中しましょう。


今、攻め続けると言う意味ではありません。


今は、耐え忍んで守る(お客様を守る。損益分岐点を守る。家族を守る。自分を守る。など)時かと思います。


忍耐】の2字で、様々なものを『守る』事により、この先、お客様から守られます。


無闇】な動きは、【無謀】に繋がり、【無惨】な結果を招きます。


管理美容師として【守る

ただし、経営者としては、お店を存続維持させる責任があります。


当たり前ですが、経営者の一番の仕事は【お店を潰さないこと】です。


だからこそ、明確な【行動指標】が必要であり、事業計画達成の為の【KSF】の明確化が必要なんです。


そして、やらない事を決める。


だいぶ、【売上が戻ってきた】と感じる方が多く見掛けられます。


それは、世界全体の中の日本の今後を正視眼で見れていないのか?とおもいます。


煽っているわけではありません。


世界恐慌は、まだ来ていないだけだと言いたいのです。


事前に、できる事を備えましょう。


それは何かわかりますか?


企業や個人店に、共通して言える事です。


倒産する唯一の理由を防ぐ事です。


それは、


『キャッシュ』が無くなる事。

です。


経営者として、キャッシュを【守る】



19回の閲覧

最新記事

すべて表示

【投資】or【浪費】

倒産件数が増えています。 起業があれば、倒産もある。 市場とは、そういうものでしょう。 やっぱり、キャッシュがものをいう。 合法的に、キャッシュを集められるだけ集めておいた方がいい。 黒字倒産も回避できるし。 また、浪費と投資の違いを履き違えているのも、多く見受けられます。 Q、¥1980のマッサージ店に行くのは? A、浪費 投資は、¥19800のマッサージ店にいって、何故、安価な店の10倍の価格

失敗より怖いものがある

皆さんは、最近失敗しましたか? 『いやっ、失敗なんてしないから』 『失敗は、イヤだから』 そうですよね、怖いですよね。 以前、返金保証の話をFacebookでしました。 残念ながら、ご満足頂けず返金することになった。その返還率が低いのは、顧客満足が高いのでは無く、市場のシェア率が低いだけで、集客(購買)が不足している証拠。 という内容でした。 失敗の数も、似たようなことが言えます。 行動の母数が増

仕事は作り出すもの

いつの世の中も、人のお役に立てるものは必要とされます。 なくてはならない存在である事が大切というのは、周知の事実です。 では今の世の中は、何か必要とされるのか? 情報が溢れている時代に、何かを選択することは、大変難しいと言えませんか? 何が正しい情報なのか? どれを選べばいいのか? 人々は、困惑することも多いのではないでしょうか? そして、我々美容師は、髪を通して如何なる価値を提供しているのか?

029-263-5915

©2020 by ひとりぼっち美容室経営の法則。Wix.com で作成されました。