世界に一人の貴方

貴方にしか出来ない事をしませんか?


貴店の商圏の中で、貴方にしか出来ない事をするからこそ、貴方の価値は高まります。


処方する薬が同じでも医師を選ぶように、貴方を選ぶのに【価格】や【立地】だけでは、より良い価値を提供できません。


何をするか? → 誰がするか?

まずは、何をするのか?ですが。


それは、Diagnosis=診断です。


どなたにでも分かるような言葉で、根拠を明確に伝えましょう。


そして、今後のプラン(期間)と手にする未来(希望)を伝えましょう。


まだ手にしていないものを、根拠を明確に伝えて、手に入れた擬似体験をイメージとして持ってもらいましょう。


その積み重ねが【信用】となり、未来を託す【信頼】へと昇華します。


そして、【独自化】になります。


これが

誰がするか?

という事です。


貴方が、貴方のお客様にしてあげられる事は、まだあるはずです。


貴方のもとに訪れるお客様にとって、貴方は【世界一の美容師】のはずですから‼️

25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

診断からの店販

カウンセリングを充実させるのに大切な事。 それは、【診断する】という事を意識する事。 すると、美容師に【威厳性】が生まれます。 勿論、分かりやすく説明する必要があります。 『インフォームドコンセント』と言うことになります。 現状の診断結果を説明して、それに対する対策(施術)を、【お客様と同意のもと】決定する。 と言うことは、素材の補修と維持管理をホームケアから【本人に関わってもらう】という事。 そ

43:1

表題の数字をご存知ですか? これは、顧客ライフサイクルに関する数字です。 分解すると… 購入前と購入後の注力度合いの事です。 購入前(集客時)に対して、購入後(来店後、顧客になってから)は、43/1しか力も意識も資金も注がない。 マーケティングやセールスも使う対象が【新規】ばかり。 顧客になった途端、カルテナンバーで管理されてしまう。 再来店率が大切と言われていますが、贔屓客になっていただき、末長

失敗より怖いものがある

皆さんは、最近失敗しましたか? 『いやっ、失敗なんてしないから』 『失敗は、イヤだから』 そうですよね、怖いですよね。 以前、返金保証の話をFacebookでしました。 残念ながら、ご満足頂けず返金することになった。その返還率が低いのは、顧客満足が高いのでは無く、市場のシェア率が低いだけで、集客(購買)が不足している証拠。 という内容でした。 失敗の数も、似たようなことが言えます。 行動の母数が増

029-263-5915

©2020 by ひとりぼっち美容室経営の法則。Wix.com で作成されました。