収入より資産にフォーカス

三流は、売上をあげる為に、商品を売る
一流は、顧客を獲得する為に、売上を上げる

皆さん、ご存知のDRMの権威の言葉。

収入や利益に、フォーカスし過ぎていると、先細りになります。

最後に、消えていく運命です。

閉店です。


それは、何故か?


収入や利益は、○○の産物だという事を忘れているからです。


この○○を『忘れている』んです。

元々、『知っている』んです。


でも、借入の返済や、その他の支払い、又は、あってはならないですが「想定外」の環境変化で目線がブレてしまうから、『忘れやすい』んです。


しかし、コロナ渦でさえも安定したサロン運営をしているサロン様は、ここがブレないんです。


それは…

お店の【資産】は何か?

という事です。


あなたのお店の【資産】とは、何ですか?


知っているんです。

忘れているだけなんですよ‼️


その資産とは…

顧客

です。

ご来店くださっているお客様です。

更に言うと、【お客様との関係性】です。


お客様のご来店の結果が、収入であり利益です。

目を向けるべきは、お客様です。


お客様の【不を解消する】為に仕事する。

お客様は【不を解消する】為に投資する。


我々は、一時的にお客様に雇用されるんです。


その価値を伝えて、体験していただき、体験が期待を超えるから感動が生まれる。


『いやぁ!お客様目線でやっているに決まってんじゃん!』


と言う声が、聞こえてきそうですが果たしてそうでしょうか?


もう一度『自分は、資産である顧客を大切にしているか?』『収入を追いかけているのか?』問い直してはいかがですか?

24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

診断からの店販

カウンセリングを充実させるのに大切な事。 それは、【診断する】という事を意識する事。 すると、美容師に【威厳性】が生まれます。 勿論、分かりやすく説明する必要があります。 『インフォームドコンセント』と言うことになります。 現状の診断結果を説明して、それに対する対策(施術)を、【お客様と同意のもと】決定する。 と言うことは、素材の補修と維持管理をホームケアから【本人に関わってもらう】という事。 そ

43:1

表題の数字をご存知ですか? これは、顧客ライフサイクルに関する数字です。 分解すると… 購入前と購入後の注力度合いの事です。 購入前(集客時)に対して、購入後(来店後、顧客になってから)は、43/1しか力も意識も資金も注がない。 マーケティングやセールスも使う対象が【新規】ばかり。 顧客になった途端、カルテナンバーで管理されてしまう。 再来店率が大切と言われていますが、贔屓客になっていただき、末長

失敗より怖いものがある

皆さんは、最近失敗しましたか? 『いやっ、失敗なんてしないから』 『失敗は、イヤだから』 そうですよね、怖いですよね。 以前、返金保証の話をFacebookでしました。 残念ながら、ご満足頂けず返金することになった。その返還率が低いのは、顧客満足が高いのでは無く、市場のシェア率が低いだけで、集客(購買)が不足している証拠。 という内容でした。 失敗の数も、似たようなことが言えます。 行動の母数が増

029-263-5915

©2020 by ひとりぼっち美容室経営の法則。Wix.com で作成されました。