女性主体のマーケティング

更新日:2020年7月18日

今回は【女性主体のマーケティング】の為に、女性の脳の特徴をお伝えします。

お伝えする情報から紐解いて、ご自身でサロンの営業タスクまで落とし込んでみてください。

『陽電子放射断層撮影法=PET』をご存知でしょうか?


PETとは…


PETとは、陽電子放射断層撮影【Positron Emission Tomography】の略語です。

撮影装置は、X線CTのような形でガンマ線検出器を搭載し、全身の組織の性状を診断する新しい検査法です。


PET検査では、まず、陽電子(ポジトロン)(※1)を放出する検査薬(おもにブドウ糖と結合させた18F-FDG(※2))を静脈から注射します。

細胞内に取り込まれる検査薬の量が細胞によって異なりますので、体内に検査薬(ブドウ糖)を多量に取り込む細胞があれば、その細胞から陽電子が多く放出され、その陽電子が消滅する際にガンマ線(※3)を体外に放出します。

そのガンマ線を検出器でスキャンすると、多く放出される部分が光って見えることを利用した検査です。


出典元/大阪医科大学 健康科学クリニックHP

これにより、人間の脳には性的に二形性の部位、つまり男女によって異なる場所があることが分かっています。


扁桃体:情動、恐怖、攻撃をつかさどる

海馬:記憶と情動の形成を主につかさどる

視床下部:自律神経とホルモンの働きを調節する

辺緑系:本能行動や情動をつかさどる

視覚野:視覚情報を処理する

脳梁:脳のシグナルを伝達し、右脳と左脳をつなぐ


では、具体的なキーワードを交えて特徴をお伝えします。


情動(辺緑系は、情動をつかさどる脳の中枢で、総じて女性の方が大きい。子どもやお年寄りの世話を引き受けやすいのは、ここが理由と言えます。)


記憶(海馬は、女性の脳の方が大きい。また、女性の方が感情を伝えるのが上手く、情緒的な出来事をよく覚えています。男性的に不都合なのは、何年も経った出来事も覚えているので、蒸し返されてイライラしたりします。)


会話(女性は、会話に脳の両半球を使いますが、男性は一方しか使いません。言葉でのコミュニケーションに長けています。)


社交(男性ホルモンの一つ、テストステロンは、会話や社交への関心を減らすことが分かっています。)


以上の特徴があります。

また、女性は人の感情を読み取ったり、声にひそむ感情を読み取ったりする能力が高いです。これは、言葉を持たない乳幼児の要求に応えなくてはならないため、進化したと思われます。


女性の特徴の一つには、こういう点もあります。

それは、『自分の買い物に、後ろめたさを感じやすい。』という点です。

買い物を正当化してあげる必要があります。


などなど、他にも協調性についてや熱量についてなどがあります。

とりあえず、上記のことを考察いただき、現場のサロンワークにお役立ていただければと思います。



24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

43:1

表題の数字をご存知ですか? これは、顧客ライフサイクルに関する数字です。 分解すると… 購入前と購入後の注力度合いの事です。 購入前(集客時)に対して、購入後(来店後、顧客になってから)は、43/1しか力も意識も資金も注がない。 マーケティングやセールスも使う対象が【新規】ばかり。 顧客になった途端、カルテナンバーで管理されてしまう。 再来店率が大切と言われていますが、贔屓客になっていただき、末長

【投資】or【浪費】

倒産件数が増えています。 起業があれば、倒産もある。 市場とは、そういうものでしょう。 やっぱり、キャッシュがものをいう。 合法的に、キャッシュを集められるだけ集めておいた方がいい。 黒字倒産も回避できるし。 また、浪費と投資の違いを履き違えているのも、多く見受けられます。 Q、¥1980のマッサージ店に行くのは? A、浪費 投資は、¥19800のマッサージ店にいって、何故、安価な店の10倍の価格

失敗より怖いものがある

皆さんは、最近失敗しましたか? 『いやっ、失敗なんてしないから』 『失敗は、イヤだから』 そうですよね、怖いですよね。 以前、返金保証の話をFacebookでしました。 残念ながら、ご満足頂けず返金することになった。その返還率が低いのは、顧客満足が高いのでは無く、市場のシェア率が低いだけで、集客(購買)が不足している証拠。 という内容でした。 失敗の数も、似たようなことが言えます。 行動の母数が増