最強コンビ「ついで」と「タダ」

「ついでに・・・をやりませんか?無料ですよ⁉️」

これで断る方は、少数派だと思います。

何の話かというと、単価アップの最強の手段(私の実験した中で)の話です。

「割引」なんてセコイこと言うから、断られるんです。


『タダ』でやってあげればいいじゃないですか。

そこに、魔法の言葉『ついでに』を添えると、人は断れなくなりますよ。


『でも、タダでどうやって単価を上げんだよ❗️』

という声が聞こえてきそうです💦


もちろん、このままではコストだけかかって、単価は上がりません。


ここで、【在り方】の出番です。

この『ついでに&タダ』メニューは、診断が必要なものでなくてはなりません。


そして、不安を煽るんです。

※ウソは、ダメですよ。国家資格を有する【師業】として診断をした上で、可能性として不安を煽ります。


【ポイント】

アフターカウンセリング時、お客様に診断結果をプロとして根拠を添えて説明しながら、レポートをお渡ししましょう。


すると、次回からその『ついでに&タダ』メニューをかなりの確率で、ご予約してくださいます。

その時、値段は関係なくなってます。

こちらの言い値です。

単価アップのチャンスです。

※この方法で、茨城県の田舎の湊町でも【レディースカット¥8000】頂けてます。


なぜなら、すでに価値を感じてご予約していますから。


あとは、キチンとした施術(内容を説明しながら)と、意味のある確実な結果を出すだけです。


新メニュー導入と単価アップは、毎回このパターンでやってます。


この方法も使いながら、私は9年連続昨年比120%の結果を出してきました。

※他にも、まだまだありますよ。


私みたいな、へなちょこにもできたので、皆さんにも出来ますよ。


よかったら参考にして下さい。



20回の閲覧

最新記事

すべて表示

失敗より怖いものがある

皆さんは、最近失敗しましたか? 『いやっ、失敗なんてしないから』 『失敗は、イヤだから』 そうですよね、怖いですよね。 以前、返金保証の話をFacebookでしました。 残念ながら、ご満足頂けず返金することになった。その返還率が低いのは、顧客満足が高いのでは無く、市場のシェア率が低いだけで、集客(購買)が不足している証拠。 という内容でした。 失敗の数も、似たようなことが言えます。 行動の母数が増

仕事は作り出すもの

いつの世の中も、人のお役に立てるものは必要とされます。 なくてはならない存在である事が大切というのは、周知の事実です。 では今の世の中は、何か必要とされるのか? 情報が溢れている時代に、何かを選択することは、大変難しいと言えませんか? 何が正しい情報なのか? どれを選べばいいのか? 人々は、困惑することも多いのではないでしょうか? そして、我々美容師は、髪を通して如何なる価値を提供しているのか?

お金とは…

1人サロンのオーナー様は、というか美容師さん達は高額な商品やサービスの提供に抵抗がある方が多いように思います。 理由は様々あるでしょうけど、1番はお金の勉強をしていないからだと思います。 考えても見ると、日本では小さい頃から義務教育という同じ背丈の枠の中で育ちます。 突出するのは、悪いことのような価値観が自然と育まれてきました。 それが、調和や総中流階級といった歩幅を合わせるサラリーマン養成所の機

購読登録フォーム

029-263-5915

©2020 by ひとりぼっち美容室経営の法則。Wix.com で作成されました。