深呼吸は、息を吐く事から始まります。

最終更新: 2020年7月17日

【見て盗みなさい。全てを教わろうとしないで、自分で考えて、まずやってごらん。煮詰まったら来なさい。美容師に「なりたい」ならついてきなさい。「ならせてもらいたい」なら帰りなさい。明日から来なくていい。】と、アシスタント時代に師匠に言われたのを思い出します。

忙しいお勤め店長時代に、MAX50人/1日出来たのも、師匠にカットを教わった時、切る練習の10倍以上展開図の訓練をトコトンやってもらったから。

(雑誌の写真を元に、展開図を書いてOKが無いと、ウィッグを切れないシステムでした)

いつしか、【考えて行動して確認反省して再度行動する】癖が身につきました。

PDCAってヤツです。


でも、煮詰まっている時は分からないから、師匠の仕事を見て盗みました。

真似してやっていると『違う‼️」とだけ言ってくれる優しい師匠です。


今でも、師匠の前に行くと背筋が伸びますし、緊張して疲弊します💦

いまだに憧れです。

(師匠は、今も茨城県で営業されています。電話帳にも載せず、HPも無く、トリートメントと縮毛矯正はやらない、スタイリング剤はニベアとアトリックスだけ。よくこう言ってました。『形は、カットとパーマ。色はカラー。質感は、シャンプーとトリートメントと仕上げ方。ホームケアはシャンプーとトリートメント、あと乾かし方や仕上げ方。そもそも、傷ませなければいい。あとは、不要だからトリートメントと縮毛矯正はいらない。髪質は、変えるものではない。その人の個性だ!扱えないのは、お前の力不足だ!もっと勉強しろ!』って。今、物凄くお世話になっている『のりこ美容室』の前田秀雄先生にも似ています。ちなみに、超がつくケミオタです。怒られそう💦)

最近は、衛生管理やマーケティングなど情報発信をしています。

すると、【探偵みたいな美容師さん】の来店が急増しました。


お金を払って体験にいらっしゃるのでしょうか?

何かしらノウハウを、髪切りついでに来て知りたいように感じます。

別にお話ししますよ、聞かれれば。

ブレインマーケティングでも、ライティングでも、ジェンダーマーケティングでも。

疑問ですが、タダで聞いて【行動しますかね?】

見て盗むならばやるかもしてないけど。

話を聞きたそうだけど、見てはいない(少なからず凝視は皆無)


何がしたいのか?分かりませんが、インプットよりアウトプットしてみては?

何かしらの反応がありますから。


正しい深呼吸って知ってますか?

いきなり息を吸わないんです。

初めは、息を吐く事(アウトプット)からやるんですよ!



17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

診断からの店販

カウンセリングを充実させるのに大切な事。 それは、【診断する】という事を意識する事。 すると、美容師に【威厳性】が生まれます。 勿論、分かりやすく説明する必要があります。 『インフォームドコンセント』と言うことになります。 現状の診断結果を説明して、それに対する対策(施術)を、【お客様と同意のもと】決定する。 と言うことは、素材の補修と維持管理をホームケアから【本人に関わってもらう】という事。 そ

43:1

表題の数字をご存知ですか? これは、顧客ライフサイクルに関する数字です。 分解すると… 購入前と購入後の注力度合いの事です。 購入前(集客時)に対して、購入後(来店後、顧客になってから)は、43/1しか力も意識も資金も注がない。 マーケティングやセールスも使う対象が【新規】ばかり。 顧客になった途端、カルテナンバーで管理されてしまう。 再来店率が大切と言われていますが、贔屓客になっていただき、末長

失敗より怖いものがある

皆さんは、最近失敗しましたか? 『いやっ、失敗なんてしないから』 『失敗は、イヤだから』 そうですよね、怖いですよね。 以前、返金保証の話をFacebookでしました。 残念ながら、ご満足頂けず返金することになった。その返還率が低いのは、顧客満足が高いのでは無く、市場のシェア率が低いだけで、集客(購買)が不足している証拠。 という内容でした。 失敗の数も、似たようなことが言えます。 行動の母数が増

029-263-5915

©2020 by ひとりぼっち美容室経営の法則。Wix.com で作成されました。