眼科に胃が痛くて診せに行きますか?

更新日:2020年7月18日

『行くわけないじゃん!』


まぁまぁ、目くじら立てずにお読みください。

例え話ですから。


まあ、普通内科に行くわけですが。

あとは、どこの内科に行くのか?

ですよね?


開業医は、全ての科を経験しないと開業できないわけですが、今の美容師もサロンワークで多岐にわたって施術を経験します。

シャンプー、ブロー、カット、カラー、パーマ、ストレートパーマ、トリートメント、メイク、セット、着付け、ヘッドスパ、ネイルなどなど。


でも、独立開業すると初めから小さな総合病院のような形態ですよね?

みんな似たり寄ったり。


だから…

・立地が大切になる。

・ペルソナが大切になる。

その他にも

・メニュー構成(高額な順に!などとその表記の仕方)

・内外装

・営業時間

・料金

等々。


勿論、どれも大切です。


でも、何屋か?を明確に打ち出すと、店にそぐわない方は、初めからいらっしゃいません。

当然、リピート率も桁違いです。


結論

初めからリピートするお客様にご来店頂く。

これに尽きると思います。


ホームページなどに

・時間に遅れる方

・診断した適合する商品をネットで安く買おうとする方

等々、来て欲しくない条件を『このようなお客様はご遠慮下さい』などと記載して、お伝えしたらいかがですか?

必ず、理由も添えてくださいね。


・お一人お一人に、しっかりと向き合いお話を伺ってから施術いたしますので、お時間を頂きます。ですので、他の方へご迷惑になりますので、時間に遅れる方はご遠慮下さい。

など。


いずれにしましても、こちらのお客様へご提供出来る『モノコト』をはっきりさせた方が、双方の為ではないでしょうか?


明確になったら【タグライン】を作成する事をオススメします!


お問い合わせ、お待ちしてますね。



41回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

43:1

表題の数字をご存知ですか? これは、顧客ライフサイクルに関する数字です。 分解すると… 購入前と購入後の注力度合いの事です。 購入前(集客時)に対して、購入後(来店後、顧客になってから)は、43/1しか力も意識も資金も注がない。 マーケティングやセールスも使う対象が【新規】ばかり。 顧客になった途端、カルテナンバーで管理されてしまう。 再来店率が大切と言われていますが、贔屓客になっていただき、末長

【投資】or【浪費】

倒産件数が増えています。 起業があれば、倒産もある。 市場とは、そういうものでしょう。 やっぱり、キャッシュがものをいう。 合法的に、キャッシュを集められるだけ集めておいた方がいい。 黒字倒産も回避できるし。 また、浪費と投資の違いを履き違えているのも、多く見受けられます。 Q、¥1980のマッサージ店に行くのは? A、浪費 投資は、¥19800のマッサージ店にいって、何故、安価な店の10倍の価格

失敗より怖いものがある

皆さんは、最近失敗しましたか? 『いやっ、失敗なんてしないから』 『失敗は、イヤだから』 そうですよね、怖いですよね。 以前、返金保証の話をFacebookでしました。 残念ながら、ご満足頂けず返金することになった。その返還率が低いのは、顧客満足が高いのでは無く、市場のシェア率が低いだけで、集客(購買)が不足している証拠。 という内容でした。 失敗の数も、似たようなことが言えます。 行動の母数が増