こんな言葉知ってますか?

更新日:2020年7月18日

小説家 ジョナサン・レセム氏の言葉

何かを"オリジナル"と呼ぶやつは、十中八九、元ネタを知らないだけなんだ!

前提として、アーティストや芸術家に向けて書かれた本の内容です。


商いも通ずることが言えると考えます。





前回、お話をした【在り方】と【やり方】の事とリンクしますが、「ああなりたい」という【目標】とする方が実在するのならば、まずやる事は…


【正確に真似をする】


これが、手っ取り早いです。

ただし、真似をするにも注意点があります。


■大前提として

 ・自我を入れず、そのまま徹底的に真似る。


そして注意する『3つのポイント』は…


①競合の真似をしない

・近所の真似は避けましょう

②失敗を真似しない

・自信を持って「これだ」といえるものだけを真似しましょう。

③背景情報を無視する

・「内容」と「背景情報」があり、言い方を変えるならば【演出】とも言えます。

 例えば、同じ料理も内装と特に『器』で受ける印象がガラリと変わります。

 「リフォームしましょう」という話ではありません。

 でも、整理整頓と掃除、飾り付けなどは【ターゲット客の嗜好】を意識しましょう。


よかったら…

・♡ボタンをポチッと

・Fや🔗を押して「シェア」

をお願い致します。

#美容室経営相談

#美容室経営コンサルタント

#美容室経営

#経営相談

#ヘアサロン経営

#ヘアーサロン経営


19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

診断からの店販

カウンセリングを充実させるのに大切な事。 それは、【診断する】という事を意識する事。 すると、美容師に【威厳性】が生まれます。 勿論、分かりやすく説明する必要があります。 『インフォームドコンセント』と言うことになります。 現状の診断結果を説明して、それに対する対策(施術)を、【お客様と同意のもと】決定する。 と言うことは、素材の補修と維持管理をホームケアから【本人に関わってもらう】という事。 そ

43:1

表題の数字をご存知ですか? これは、顧客ライフサイクルに関する数字です。 分解すると… 購入前と購入後の注力度合いの事です。 購入前(集客時)に対して、購入後(来店後、顧客になってから)は、43/1しか力も意識も資金も注がない。 マーケティングやセールスも使う対象が【新規】ばかり。 顧客になった途端、カルテナンバーで管理されてしまう。 再来店率が大切と言われていますが、贔屓客になっていただき、末長

【投資】or【浪費】

倒産件数が増えています。 起業があれば、倒産もある。 市場とは、そういうものでしょう。 やっぱり、キャッシュがものをいう。 合法的に、キャッシュを集められるだけ集めておいた方がいい。 黒字倒産も回避できるし。 また、浪費と投資の違いを履き違えているのも、多く見受けられます。 Q、¥1980のマッサージ店に行くのは? A、浪費 投資は、¥19800のマッサージ店にいって、何故、安価な店の10倍の価格